menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

身辺調査と素行調査の違い、その内容と方法は?

身辺調査と素行調査の違い・内容・方法

探偵会社や興信所が行なう身辺調査・素行調査は「自分とは縁のないもの」と考えている方もいるかもしれません。

こうした調査は「ドラマや小説の世界の中だけの話」と思っている方も少なくないようですが、近年、さまざまな理由から素行調査や身辺調査を依頼する方が増えているのです。

身辺調査や素行調査とはどのようなものなのかは何となく理解はしているものの、具体的な内容や違いは分からないという方のために、その内容と違いについてまとめてみました。

ひとつの知識として、また調査を利用する際の参考になると幸いです。

身辺調査とは何をするもの?

身辺調査とは対象となる人物の「現在」から「過去」までの行動や履歴を調査することをいいます。

主な調査内容としては、対象者の経歴、性格、借金の有無、異性関係、家族関係、持病の有無や病状、資産や預貯金関係などが挙げられます。

このような調査を行なうため、対象となる人物への直接的な接触はないものの、尾行による行動調査などを実施する場合もあります。

身辺調査を依頼する方の目的は、結婚や婚約に際しての交際相手の調査、転職や就職の際の求職者(求人への応募者)の調査などです。

その調査方法は探偵会社や興信所によって多少の違いがあるほか、依頼内容によってフレキシブルに対処されます。

対象者の「現在」を調査する場合は、尾行や張り込みなどの方法が多くの情報をつかみやすく、対象者の交友関係に職場関係などの関係者への聞きこみで証言を得るという手法を用いることもあります。

対象者の「過去」を調べる場合は、情報収集にかなりの時間がかかります。

関係者の特定や探し出しことが困難な上に、過去の記憶であるため正確な情報を得るのが難しいケースもあるからです。

そのため、素人が調査を行なうには難易度が高くかなり難航することが予想されます。

探偵会社や興信所を利用した場合でも、依頼の内容によっては身辺調査が複雑になったり、時間や調査スタッフの人数が多くなって費用が高くなる場合もあります。

身辺調査の費用を低く抑えるためには、学歴や職歴など目的を絞るといいでしょう。

素行調査とは?身辺調査とどう違う?

素行調査とは、対象者の「普段」の生活状況を調査することをいいます。

最も多く利用されるのが、夫や妻(配偶者)、恋人や婚約者などの浮気調査で、対象者の品行や行状などを調査します。

身辺調査とは異なり対象者の人柄や人間性を判断するのが素行調査となりますので、調査方法は張り込みや尾行が主となります。

広い意味で対象者の行動調査の範疇に入る素行調査ですが、依頼内容によっては身辺調査に素行調査の内容が含まれる場合もあります。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事