menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚前に身辺調査が行なわれる理由と具体的な例はコレ!!

結婚前に身辺調査が行なわれる理由と具体的な例

――結婚するなら相手のことを深く知ってからにしたい。

――でも、身辺調査までは、ちょっと・・・

と思っている方も少なくないようです。

結婚とは本人同士だけではなく、互いのご家族や親族、友人や職場関係などが幅広く関わってくる問題です。

その点からご両親が息子さんや娘さんの結婚前に相手の身辺調査に行なうというケースも珍しくありません。

今回は身辺調査を利用するのはどんな人なのか、そして身辺調査の仕方について調べてみました。

結婚に関するトラブル防止に利用

最近では出会い系サイトや婚活サイト、街コン、合コン、お見合いパーティーなど、結婚に向けて積極的に行動する方やそれを支援する環境も増えてきています。

その結果、比較的に簡単に相手とめぐり合って結婚するというケースも少なくないようです。

簡単に結婚相手を見つけられる反面、相手のことを深く知らない、素性が判らないまま結婚して1年足らずで離婚するという場合もあります。

離婚だけでなく、結婚詐欺や犯罪などの被害にあうケースも増加傾向にあります。

こうした問題を未然に防ぐために利用されているのが身辺調査です。

交際期間が短くバックグラウンドがよく分からない相手と結婚したいのであれば、トラブルを防ぐための身辺調査は必須といえるかもしれません。

結婚したい相手とのトラブル防止には、身辺調査スペシャリストである探偵会社や興信所への依頼をオススメします。

自分が身辺調査されるケースも

警察関係者との結婚話が進んでいる場合、こちら側が身辺調査をされる場合もあります。

その理由は、警察関係者が犯罪歴のある人間やトラブルを抱えている親族を持つ人間との交際・結婚を認めていないからだといわれています。

キャリア組などで出世を考えている警察官の場合、結婚相手に問題があると出世コースから外れてしまう可能性があるため、独自に身辺調査を実施することもあるようです。

調査内容はご家族や近隣住民への聞き込みのほか、過去の犯罪歴などを照合するといったものです。

警察関係者の身辺調査は探偵会社や興信所に依頼するのではなく、同じ組織の関係者が対象者の身辺調査を実施するのが基本です。

ただし、個人的に結婚相手の身辺調査をする場合もあり、探偵会社や興信所に依頼するケースもゼロではありません。

結婚相手に不信感を抱いたら調査

娘さん・息子さんから紹介された結婚相手に不信感を抱いた場合、ご両親自らが身辺調査を行なうというケースもあります。

結婚相手の職場関係への聞き込み、実家周辺の住民からの情報収集、結婚相手本人の尾行や素行調査など、素人でもできる範囲内での身辺調査が行なう人もいるようです。

特に娘さんや息子さんの年齢が若い場合や、結婚相手との年齢差が開きすぎている場合、結婚相手の職業に不信感を抱いている場合などご両親からの信頼が得られにくいケースでは身辺調査がよく行なわれています。

身辺調査は行なわないで済めばそれに越したことはありません。

しかし事情によっては身辺調査をした方が良いと考えられるケースもあります。

確実かつ素早く身辺調査を実施したい場合は、探偵会社や興信所などのプロに依頼するのがオススメです。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事