menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

探偵や興信所を使った資産調査でどこまで分かるの?

探偵や興信所を使った資産調査でどこまで分かるのか

婚活でやっと見つけた理想的な結婚相手の彼でも、「出会い方」や「交際期間」などを考えると結婚に不安を感じてしまう・・・。

みなさんは、そんな経験をしたことがありませんか?

恋愛だけなら何の問題もなくても、結婚となると相手の男性の収入や預貯金次第で生活が不安定となることもあります。

安定した幸せな結婚生活が望む女性は、相手の経済観念や預貯金・資産などを知ることができれば判断に迷うこともなくなるはずです。

結婚を考えている交際相手の資産状況を事前に知ることで、結婚後の最悪の事態を回避することができるでしょう。

結婚相手の預貯金・資産を知る方法は?

一般の個人には自分自身や家族以外の人の預貯金や資産を調べることは難しいのが現実です。

もっとも簡単な方法としては、交際相手に直接預貯金の額を聞き出す、通帳を提示してもらう、給与明細を見せてもらうというやり方があります。

現実には結婚を決めた相手に対して、自分の預貯金や資産の額について話したがらない人もいますので、この方法でもそう簡単に上手くいくわけではありません。

女性が結婚相手の男性に預貯金や資産を聞くと「財産目当てではないか」と疑われてしまう場合もあり、なかなか聞き出す勇気のない人もいるでしょう。

預貯金や資産の調査はやり方次第で、法に触れたり犯罪に巻き込まれたりする危険性もゼロではありません。

個人での調査に不安を感じている場合は、絶対に無理をしないようにしてください。

調査のプロの力を借りて情報を得る

このような場合には、探偵会社や興信所など「調査のプロ」の力を借りてみてはどうでしょうか。

探偵会社や興信所なら豊富な経験とデータをもとに、対象者のある程度の預貯金額と資産情報を調べることができます。

基本的に金融機関は全く無関係の人間に顧客の預貯金額を教えてくれることはありません。

探偵会社や興信所は対象者の尾行や聞き込み調査を実施し、仕事の状況や日常生活を知ることで対象者の金回りをある程度把握していくという方法を採ります。

ある程度の調査が進んだら、次は過去にさかのぼって対象者の交友や仕事、余興、趣味など幅広い視点から預金・資産等の情報を収集します。

個人のプライバシーの保護が問題視される中での情報収集となるため、プロといえども簡単な調査ではありませんので状況次第でかなりの時間を必要とする場合もあるでしょう。

ただ、個人が調査を行なうよりも、はるかに効率よく正確な情報収集が見込めるはずです。

身辺調査の依頼の注意点

探偵会社や興信所に調査を依頼する場合は、信頼性が高く安心して任せられる業者を見つけることが肝心です。

近年、身辺調査の需要が伸びているため、それに比例して悪質な業者が増加傾向にありトラブルが起こるリスクも増えています。

正しい方法で知りたい内容を得るためにも、納得のいくまで相談したうえで調査を依頼するようにしましょう。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事