menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

探偵や興信所に身辺調査を依頼する前の準備すべき事は?

探偵や興信所に身辺調査を依頼する前の準備すべき事は

息子さんや娘さんの結婚相手に不安を感じた場合、探偵会社や興信所に身辺調査を依頼したいと考えるのは親としては自然な心情かもしれません。

探偵会社や興信所は不倫や離婚問題だけでなく、結婚前の身辺調査を依頼されることが多いのは事実です。

このような調査を依頼する場合、依頼者側が何の情報も提供しないと調査時間が長くなって料金が高くなることがあります

依頼者側がある程度の情報を事前に提供すると、探偵会社や興信所の調査負担を減らすことができ、短期間かつリーズナブルに身辺調査を行なうことができます。

今回は探偵会社や興信所を上手に活用し、娘さんや息子さんの結婚相手の身辺調査をする方法を紹介します。

前準備1・基本情報を入手する

結婚相手の基本的な情報である、氏名・住所・勤務先などを入手しておきましょう。

調べ方としては直接相手に聞くという方法がありますが、ただ口頭で回答してもらうだけでは正確かどうかを確認できません。

名前や住所、職場などを偽っている可能性もありますので、必ず目で確認できる情報を入手してください。

名前と住所については免許証や保険証などの身分を証明できるものが有効です。

職業や職場については名刺や社員証などで確認できますが、そういった物がない場合は会社名だけを聞いて、後で直接会社に連絡を入れてみるといいでしょう。

前準備2・行動を把握する

結婚相手となる人物の人格や人柄、交友関係などの情報を入手する場合、探偵会社や興信所では尾行調査を実施します。

尾行は知識や経験がない一般の方が行なうのは簡単ではありません。

時間や体力を必要とする調査方法であるうえ、相手に気付かれずに情報を得るにはテクニックが必要になるからです。

相手に尾行していることが気付かれてしまうと、せっかくの結婚が破断になることもあるでしょう。

尾行以外の方法で対象者の行動を把握するやり方として、もっともおすすめなのが食事やショッピングなどをともにすることです。

適当な時期に息子さんや娘さんの結婚相手をランチや買い物に誘ってみましょう。

仕事をしている方なら、休日などにお酒の席に招待してみるのもいいかもしれません。

その場合、対象者の同僚や友人などと遭遇する可能性の高い地域を選ぶのがポイントです。

職場の同僚や上司、友人等を一目見るだけで、どのような交友関係を持っているのか、どのような立場にある人間なのかをある程度把握することができます

以上の2点の情報を事前に入手するだけでも、探偵会社や興信所の調査がスムーズに進むので時間や費用をカットすることができるでしょう。

できるだけ時間や費用を掛けず身辺調査をしたい方は、事前の準備をできる限り行なうことをオススメします。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事