menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚相手の信頼度をチェックする身辺調査の4つの方法

結婚相手の信頼度をチェックする身辺調査の4つの方法

結婚相手との信頼関係をハッキリさせるためにも事前の身辺調査は欠かせません。

身辺調査は相手の現在から過去にまでさかのぼり、生活習慣や素行を調査して信頼できる人物かどうかを判断する手掛かりとなるものです。

この身辺調査の結果次第で、その人物が信頼するに値するかどうかを判断することができるでしょう。

結婚とは人生において最も重要な決断のときです。

「愛する結婚相手の身辺調査をいまさら・・・」と抵抗を感じる方もいるでしょうが、結婚後にトラブルや問題が起こるのでは意味がありません。

ここでは結婚相手の信頼度をチェックするために有効な身辺調査の4つの方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.相手の尾行で生活状況が分かる

「尾行」による身辺調査では結婚相手の現在の生活状況が把握できます。

毎朝、何時に出勤して何時に帰宅するのか、どのような場所を行きつけにしているのか、頻繁に会う人物との交友関係はどうか、どこで買い物をし、どのくらいのお金を使っているのか等々、尾行調査によって相手の様々な面が見えてきます。

経験や知識のない者が尾行による身辺調査を行なうと、対象者に気づかれて結婚話が破綻するリスクもあります。

尾行に自信がない場合は、探偵会社や興信所に依頼するようにしましょう。

2.特定の場所への張り込みで秘密が分かる

「張り込み」は「尾行」とは違い、一定の場所で結婚相手を見張ることで隠された情報を入手することができます。

例えば相手がよく出入りしている居酒屋で張り込みを実施すると、交友関係や異性関係、お金の使い方などが分かってくるはずです。

ギャンブル依存などが気になる場合は、パチンコ、競馬、スロット、麻雀などに関連する場所の張り込みをすることで、どのくらいの頻度で出入りしているかが分かるでしょう。

3.周囲への聞き込みで評判が分かる

職場の上司や同僚、住まいの近隣の住民、母校の旧友などへの聞き込みで、結婚相手の人柄や性格、周囲からの評判などを調べることができます。

この方法を実施するにはテクニックが必要で、やり方が拙いと対象者の正確な情報を入手することができないだけでなく相手にバレるリスクもあります。

聞き込みの対象者寄りの人間にばかり接触しても、マイナスの情報を得るのが難しいという問題も出てきます。

周囲の人間に不審な人物と思われず、相手から正確な情報を聞き出すには経験や技術が必要であるのは言うまでもないでしょう。

こうした聞き込みでの失敗を避けるためには、興信所や探偵会社などプロに依頼することをオススメします。

4.新聞やニュース記事で過去が分かる

過去の新聞やネットのニュース記事を調べることも、結婚相手の身辺情報には欠かせない方法です。

大きな図書館などには、過去数十年分のデータが保管されているほか、インターネットの検索でも過去のニュース記事をチェックすることができます。

この多くは無料で利用できる情報ですが、一部有料でも調べる方法があります。

データが膨大であるため、調べるには、時間と労力がかかるものの、かなりの数の事件や事故、犯罪などに関わる情報を入手できます。

調べ方のノウハウが分からない、短期間で効率良く情報を入手したいという場合は、費用は掛かりますがプロに依頼するのが賢明です。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事