menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚前の身辺調査で結婚後の2つのリスクが回避できる?

身辺調査で結婚後の2つのリスクが回避できるか

「結婚」という言葉にはとてもハッピーな響きがありますが、残念ながらそれを巧みに利用した犯罪も年々急増しています。

ハッピーだからこそ相手の「本当の姿」が見えず、トラブルに巻き込まれてしまうと言えるのかも知れません。

結婚に関するトラブルに巻き込まれないためには、結婚前の身辺調査を行うのが効果的といわれています。

ここでは結婚前に行う身辺調査で回避できる2つのリスクについて紹介します。

1.結婚詐欺のリスク

婚活パーティー等で知り合った相手との結婚を考えている場合、登録されているプロフィールだけで判断をしていないでしょうか。

残念ながら、婚活パーティー等に登録されている情報がすべて正しいとは限りません。

結婚を焦っている人、性欲を満たすために異性を探している人、単なる遊びのつもりの人等、本気で結婚相手を探しているわけでもないのに婚活パーティー等に参加しているケースがいないとも限りません。

そうした人は婚活パーティー等のプロフィールに人聞きの良い情報のみを書き込んだり、中には真実ではない情報を登録している場合もあるのです。

昨今ではパーティーの主催者が犯罪に加担しているというケースもあり、提供されたプロフィールを頭から信じ込んでしまうのは危険と言わざるを得ないでしょう。

このような「結婚詐欺」に掛かると大変なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そのリスクを回避するには身辺調査を行うのが効果的です。

登録されているプロフィール以外の部分を知り、相手の「本当の姿」を確認しましょう。

2.借金のリスク

事前に相手の身辺調査を行うことで、結婚後の借金のリスクも回避できます。

借金のリスクとは、結婚相手に多額の借金がある、浪費癖やギャンブル癖がある、家族や親族が借金を抱えているなどの状況を指します。

結婚相手の行動調査ではパチンコ店や競馬場などへの出入り、消費者金融関係への出入り、買い物依存の有無などを調べることができます。

このような問題を抱えている相手との結婚は、借金だけでなく家庭内暴力やDV、離婚といったトラブルのリスクも高くなるので注意が必要です。

もうひとつ、浪費やギャンブル以外にも、借金を抱える原因の一つになるのが転職歴です。

定職につかずに職を転々としているような相手の場合は、結婚してからも安定した収入を得ることができず借金を抱える可能性が高くなります。

身辺調査では結婚相手の過去までさかのぼり、転職歴も調べることができます。

短期間の間に職を何度も変わっている、1年以上同じ職場で働くことができない等の事実が判明した場合は、借金のリスクがあると判断することができるでしょう。

借金のリスクがあるから、結婚してはいけないというわけではありません。

身辺調査の結果を元に、借金を抱えそうな結婚相手と幸せになるためにはどうしたらいいのかを考えることもできます。

いずれにせよ、結婚前の身辺調査で相手の本当の姿を知るのは重要なことです。

残念ながらリスクが多い人との結婚は離婚の確率も高くなります。

しかし、そのリスクを結婚前に知るのと、結婚後に知るのとでは大きな違いがあります。

幸せな結婚生活を望むなら身辺調査を行い、結婚相手の抱えるリスクに向き合って、一つでもリスクが回避できるようにしてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事