menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

婚約者の浮気で結婚が破たんしたら身辺調査で慰謝料を請求できる?

婚約者の浮気で結婚が破たんしたら身辺調査で慰謝料を請求できる

結婚前に浮気をする人は、結婚後も浮気をする可能性が非常に高いといわれています。

誰でも婚約者の浮気を知ったらショックでしょうが、結婚前にその事実が分かったということはある意味ラッキーだったともいえます。

婚約者の浮気によって精神的な苦痛を受け、愛情が冷めて結婚を止めたいと思うかもしれません。

その場合は相手の不誠実な行為を明らかにし、あなたが受けた精神的苦痛に対し慰謝料を請求することも可能です。

慰謝料の請求には証拠が必要になりますので、婚約者の身辺調査をお勧めします。

婚約破棄(解消)には正当な理由が必要

すでに婚約が成立していれば、婚約者の浮気を理由に慰謝料の請求ができます。

「婚約成立」とは互いの両親への挨拶や結納が済んでいる、結婚式場などの予約ができているなどの状態を指します。

もしこうした状態であれば、婚約していると証明することができるでしょう。

婚約破棄(解消)には正当な理由が必要になります。

相手の浮気が婚約破棄の正当な理由として認められるためには、何らかの証拠を出してそれを証明する必要がありますが、なかなか証明が難しいケースもあるようです。

なぜなら、婚約者の浮気があなたの勘違いである可能性も否定できないからです。

本当に婚約者が浮気していたとしても、それを具体的な方法で証明できなければ、「正当な理由」として認めてもらえない可能性もあります。

片方の一方的な言い分だけで「婚約を破棄したい」と申し出た場合、逆に婚約破棄の慰謝料を請求されるというケースも見られます。

そこで活用して頂きたいのが身辺調査という方法です。

婚約者に浮気の疑いを持ったら、迷わず身辺調査を行うことをお勧めします。

身辺調査には婚約者の行動を調査する素行調査、婚約者の関係者に聞き込みを行う聞き取り調査などの方法があります。

婚約者に知られることなく調査を行うことができるので、相手が本当に浮気をしているなら第三者の証言や浮気の現場写真などの証拠をつかむことができるでしょう。

それによって「浮気の疑い」を「事実」として証明することができます。

正当な理由を婚約者に示し、互いが納得できたら婚約解消が成立します。

納得できる慰謝料を受け取るには?

正当な理由があっても、婚約解消で得られる慰謝料は50万円前後が相場とされています。

婚約者の職業や収入にもよりますが、高くても150万円から200万円で、相手次第では50万円以下になることも珍しくありません。

あなたが受けた心の傷がそのくらいの金額で和らぐかどうかは別として、できるだけ高い慰謝料を請求したいのならプロに身辺調査を依頼することをお勧めします。

探偵や興信所には豊富な経験がありますので、どのような方法で身辺調査を行えば確実に慰謝料を高く請求できるのかという知識を持っています。

一般の人が自己判断で婚約破棄に対応するよりも、はるかに有利な条件で慰謝料請求ができるでしょう。

傷ついた心を癒すことは簡単ではありません。

しかし受け取った慰謝料で身も心もリフレッシュできれば、新しい一歩を踏み出すための気持ちの整理がつけられるのではないでしょうか。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事