menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

交際1週間でも幸せな結婚をゲットするための身辺調査のススメ

交際1週間でも幸せな結婚をゲットするための身辺調査のススメ

出会ってわずか2~3週間ほどで結婚を決め、数ヶ月後には結婚式を行うというような状況を一般的に「スピード婚」といいます。

スピード婚が行われるときは勢いがあるため、余計な事を考えずにいられるという長所があります。

そのスピード婚には離婚率が高いという残念なデータもあります。

その大きな理由は相手を良く知らずに結婚に至るからといわれています。

もし、あなたがわずかな交際期間でも幸せな結婚をしたいなら、身辺調査をしてみることをおススメします。

スピード婚成功のカギは「相手を知る」

良い結婚をするためには、相手をよく知ることが重要といわれています。

結婚前の付き合いが長かったり同棲生活を経験すると相手を深く知る機会がありますが、そうした期間があったからといって必ずしも良い結婚に結びつくとは限りません。

交際期間や同棲生活がダラダラと続くと相手の欠点が見えてきて、結婚前に二人の関係が壊れてしまうケースもあるのです。

相手をよく知るためには、単に付き合いを長くするのではポイントを抑える必要があります。

しっかりとポイントを抑えれば、交際期間や同棲期間が短くても十分に相手を知ることができます。

良い結婚に必要な条件とは?

短い交際期間で結婚にふさわしい相手かどうかを判断するには、まず「自分が望む結婚相手の条件」をピックアップするといいでましょう。

例えば収入はどのくらいが適当か、子供を何人くらい欲しいのか、家族との同居が必要かどうか、結婚後も仕事を続けられるのか、定時に帰宅するような職業かどうか等です。

結婚相手の条件は人によってまったく異なります。

最初に結婚相手の条件がはっきりとしていれば、交際期間や同棲生活をあえて作る必要なくスピード婚も実現可能です。

なぜなら、その条件に合う人かどうか調査すればいいだけのことだからです。

それを可能にするのが結婚前の身辺調査といえるでしょう。

スピード婚成功に必要な調査とは?

「この人は自分の結婚相手にいいかもしれない」と思ったら、速やかに身辺調査を行いましょう。

調査会社はあなたが結婚の条件として挙げた項目をもとに相手の身辺調査を行います。

この調査によって相手が「結婚相手にふさわしい人物」であるのかを判断しましょう。

もし条件から大きく外れてしまうようなら、無駄なお付き合いは不要です。

結婚の条件に合致する相手なら、結婚を前提にお付き合いをスタートさせて1週間から3週間くらいで相手のフィーリングをチェックしましょう。

フィーリングを確認するための日数はそれほど多くは必要ありません。

会った瞬間に「いいかも!」と判断できることもあります。

お互いのフィーリングがあえば、身辺調査ですでに分かっている結婚の条件と照らし合わせて善し悪しを判断できるはずです。

その期間は出会って1週間から3週間程度でも充分でしょう。

結婚とは、一種の契約関係ともいえます。

双方の望む条件に合致したら成立させられると考えることも可能です。

一見ドライな考え方に感じられるかもしれませんが、そのほうが結婚生活を円満に進められることもあるのです。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事