menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚相手に騙されないための身辺調査を実施するタイミングとは?

騙されないための身辺調査を実施するタイミング

近頃、結婚詐欺や保険金詐欺などの事件が多発しています。

過去の離婚歴を隠して結婚を繰り返し、配偶者を殺害して保険金を騙し取るという事件が世間を騒がせたこともありました。

そこまで凶悪な手口ではなくとも、結婚を匂わせて大金を騙し取るという事件は数多く起こっています。

なかには結婚式場まで予約するという手の込んだ方法で相手を信用させ、金品を騙し取るという結婚詐欺の手口もあります。

金品を騙し取られるのは大きな損失ですが、信用していた人に騙されたという精神的なショックもダメージが大きいものです。

このようなニュースを目にすると、結婚相手の身辺調査を義務付けるべきなのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。

結婚相手の身辺調査が重要とされる理由

こんなシチュエーションを想像してみてください。

あなたが出会った男性は自分好みのステキな人で、二人の交際がスタートしました。

交際から3年ほど経った頃、二人の関係が深まるにつれて結婚をも考えるようになった屋先に相手が既婚者であることが判明します。

そのキッカケとなったのが、相手男性の妻からの「不倫の慰謝料請求」だったのです。

こうしたシチュエーションでは、残念ながらあなたは男性に騙された被害者ではなく、不貞行為の加害者として扱われる可能性が高いのです。

「既婚者だったなんて知らなかった」と声を大にして訴えても、ほとんどの場合、信じてもらえないことが多いのが実状です。

あなたが相手男性は独身だと信じていたとしても、それを立証することがとても難しいと言う現実を目の当たりにするでしょう。

結果として結婚を望んだ男性と別れ、多額の慰謝料を支払う派目になるかもしれません。

不倫をする男性は、言葉巧みに女性に近づきます。

嘘をつくことを全く悪いことだと思わないばかりか、嘘が真実のように口からぽんぽんと出てくるというタイプの人も少なくないのです。

不倫や詐欺などを働く男女は世の中にたくさんおり、その数は減るどころか増える一方だそうです。

そんな最悪のトラブルから身を守るためには、結婚前の交際相手の身辺調査を行うという防衛策があります。

身辺調査を行うことで自分の大切な人生を守ることができるのなら、調査費用は安いものといえるのではないでしょうか。

身辺調査をするタイミングはいつ?

結婚は個人的な出来事であると同時に、周囲の人々にまで関わってくる人生の最大のイベントの一つです。

その人生のイベントにトラブルがあった場合、当事者だけではなく家族・親族・友人や職場の関係者にまで大きな影響を及ぼしかねません。

結婚相手をご両親に紹介したり、結納や結婚式場の日取りが決まった後で問題点が発覚したら多数の人に迷惑をかける可能性があるからです。

単に周囲に迷惑をかけるだけでなく、式場の予約キャンセルや新婚旅行のキャンセル料金などの金銭的損失、すでに購入してしまった結納や披露宴の衣裳が無駄になるといった損失も発生するでしょう。

自分自身や周囲の人々に被害が出ないようにするためには、交際期間中に相手の身辺調査を行うのがベターな方法といえます。

その調査結果を受けた上で、結納や結婚式の日取りなどを決めると失敗しなくて済みます。

結婚トラブルから自分自身と周囲の皆さんを守るためにも、今一度身辺調査の重要性を理解するようにしてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事