menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚後の問題点を早期発見し離婚を回避するための身辺調査とは?

問題点を早期発見し離婚を回避するための身辺調査

相手を良く知らないまま結婚をすると離婚する確率が高くなるといいます。

この理論に対しては「なるほど…」と納得する人もいれば、「そんな単純なものではないはず」と反論する人もいるかもしれません。

現代の日本では毎年数多くのカップルが結婚し、3分に1組の夫婦が離婚しているというデータが出ています。

しかも、結婚からわずか5年という短い期間で離婚する夫婦が多いと聞けば驚く人もいるのではないでしょうか。

離婚する夫婦の数が急増している背景には、PCやスマホの存在が影響を与えているといわれています。

PCやスマホという便利な機能が誕生したことによって、どこでも手軽にインターネットが利用できるようになりました。

そのインターネットを活用すると、全国どこにいても男女が出会うことができ、直接会うこともないまま結婚を約束することもできるのです。

このような状況から短い交際期間で結婚する人が増え、結果的にスピード離婚に繋がっているという意見もあります。

交際期間が短いということは、相手のことを良く知らないうちに結婚という、重大な決意をするということでそれが離婚の最大の原因となっているのでしょう。

結婚後に発覚する離婚原因とは

多額の借金、ギャンブル癖、DVやマザコン、性癖の問題、転職の多さ、異性関係など、離婚を決意する理由は多種多様です。

離婚は結婚以上に膨大なエネルギーを必要とするといわれています。

夫婦二人の話合いで離婚を決め、どちらか一人が離婚届けを出して来るというスタイルなら別ですが、ほとんどの離婚では当事者が周囲の人々を巻き込むという結果になってしまうようです。

二人に子供がいた場合は、その子供の人生を狂わす危険性もあるでしょう。

夫婦二人だけでなく、夫婦に関わった多くの方々に迷惑をかけてしまう恐れのあるのが離婚というものなのかもしれません。

幸いなことに離婚を避ける方法はあります。

それが結婚前の身辺調査です。

身辺調査は定期健康診断と同じ?

結婚してから夫婦間に問題が発覚すると、取り返しのつかないことが多いというのが現実です。

そうならないためには、定期的に「夫婦間に問題がないかどうか」の検査を行うのが理想的かもしれません。

病気を未然に防ぐ健康診断と同じで、夫婦間の問題も事前に防ごうという考え方です。

例えば交際スタート時・交際期間中・結婚前・結婚後○○年目…というように、一定の期間毎に相手の身辺調査を行うと、問題を小さいうちに発見することができるでしょう。

問題が小さいうちであれば、小さなエネルギーで対処することができます。

人は常に真実のみを口にするのではなく、嘘をつくこともあります。

信頼し合っている夫婦、愛し合っているカップルでもそれに変わりはなく、本人が無意識に嘘をつきそれを積み重ねている可能性もあります。

問題が発覚するタイミングによっては、離婚という手段でしか解決できない場合もあります。

そのような事態を招かないためにも、身辺調査を行って早期に問題を発見し対処できるような体制を整えておくようにしてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事