menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚相手にふさわしい女の見極め方!3つのポイント

結婚相手にふさわしい女の見極め方

一体何を基準に「結婚にふさわしい女」と判断するのでしょうか?
交際期間は長いのに、結婚には二の足を踏んでしまう・・・。

それは、きっと今、交際中の彼女に何かしらの「不安」を感じているからでしょう。
漠然とした「不安」を解消できないまま交際を続けても、二人に明るい未来はありません。

結婚にふさわしい相手なのか、それとも今すぐ別れて、結婚前提に別の女性を探すべきなのか、早い段階で判断するようにしましょう。

ここでは、結婚相手にふさわしい3つのポイントを紹介します。

ポイント1・最低限のマナーがある?

大人として、そして社会人としてのマナーは最低限必要です。
妻となる女性は常にあなたのそばにいて、多くの方にチェックされています。

行い、しぐさ、言葉遣い、振る舞い、妻の一つ一つの行動は、妻だけのものではありません。
あなたへの評価としてつながる大切な要素です。

食事、ショッピング、冠婚葬祭、お隣近所など、あらゆる場面で大人としての振る舞いができる女性かどうか確認しましょう。

ポイント2・ピンチの時は何を優先にする?

仕事での失敗、人間関係のトラブル、リストラや借金など、結婚後、予期せぬピンチに遭遇したとき、あなたの愛する女性は、何を優先にするでしょうか?

困ったとき、互いの事を真っ先に考え、冷静に行動できる人でなければ、結婚生活はうまくいきません。
あなたが窮地に陥った状況で、自分の事ばかりを気にする女性とは、結婚をするのはNGです。

ポイント3・金銭感覚は正しい?

結婚すると財布が一つになります。
だからこそ、良識のある金銭感覚でなければいけません。

独身時代となんら変わらない、やりたい放題の生活を続けるような女性は、絶対にダメ。
結婚生活において、相手のため、生活のため、仕事や子供のために、自分が欲しいもの、食べたいもの、やりたい事を我慢しなければならない事は多々発生します。

ただ、金銭感覚だけは、結婚したからといえ、すぐに変わる事は出来ません。
浪費癖やブランド品ばかりを購入するような女性と結婚すると、家計が火の車になる可能性も・・・。

さらに、夫の収入が減り、生活がキツキツになると、途端に豹変するタイプの女性もいますので、結婚前に金銭感覚について、しっかり確認しておくようにしましょう。

紹介した3つは、理想的な結婚相手に求める最低限の条件です。
この3つが欠けている女性と結婚すると、結婚後、夫婦関係は急速に悪化し、スピード離婚する危険性が極めて高いと思われます。

交際期間が長く、「そろそろ結婚かな?」と考えている方は、上記3つのポイントをもう一度確認し、結婚相手として本当にふさわしい女性なのか、判断してください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事