menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

男性不妊が原因で離婚!?結婚前にはっきりさせたい「子供」の問題

結婚前にはっきりさせたい子供の問題

知っていますか?
男性の不妊が原因で離婚する夫婦が増えているという事実を。

不妊の原因は女性だけにあるとは限りません

不妊と聞くと、どうしてもその原因が女性だけにあるとおもわれがちです。
しかし、最近のデータによると、不妊の原因の半数が男性にあるというのです。

男性が抱える不妊の原因の多くはストレスです。
仕事のストレス、人間関係のストレス、などが一般的ですが、そのほかにも、「子供が欲しい」「子供を作らなければ」というストレスもまた、不妊の原因の一つなのです。

さらに、子供が出来ないストレス、不妊治療のストレスは、女性以上に男性の心に深く強くのしかかり、長く治療を続けても、子供が授からないというケースは珍しい事ではありません。

不妊に対する考えが男女でこんなにも違う!

そして決定的な違いが、ある程度不妊治療を続けても、子供に恵まれなければ、「夫婦二人で楽しく過ごせばいいじゃない」という男性の考えに対し、子供ができるまで「絶対に諦めたくない」という女性の考えです。

この違いは、夫婦の関係を大きく傷つけ、離婚という道を決断せざる得ないケースも多いのです。

子作りについてよく話し合おう

男性不妊などが原因による離婚を回避するには、結婚前に子供についてよく話し合う事が重要です。
例えば、ある一定の期間を設けて不妊治療をする、それがダメならきっぱりと諦めるなど、事前に深い部分にまで食い込んで話し合っておきましょう。

また、結婚前のブライダルチェックを女性だけでなく、男性も受けておくのもお勧めです。
男性のブライダルチェックでは、男性ホルモンのほか、精子をつくるためのホルモン値の測定、性感染症の有無がはっきりします。

また精液の採取は、プライバシーの保たれた室内で行なうので安心です。
最近では自宅できる検査キットも販売されていますので、だれにも気づかれたくない場合は、そちらを利用するといいでしょう。

ペットを飼ってみる

もしも、結婚後、子供が出来ない状況になっても夫婦が円満に過ごす秘訣は色々とあります。
旅行を楽しんだり、同じ趣味を見つけて楽しむことも出来ます。

それでも寂しさや悲しみが癒されない場合は、ペットに愛情を注ぐのはどうでしょうか。
不妊治療を断念した多くの夫婦が、犬や猫を新しい家族として迎え、子供のように育てています。

このように、結婚後のさまざまな事を予測して、真剣に子作りについて話し合ってください。
それでも、二人の溝が埋まらない場合は、その相手とは、結婚は諦めるほか仕方ありません。

結婚=子供、という考えをどうしても変えられない女性も少なくありません。
また40になっても50になっても子作りを諦めきれず、借金をしてまで不妊治療に力を注ぐ夫婦もいます。

しかし、どんなに費用をかけてもどんなに時間をかけても、すべての夫婦に子供が授かるとは言い切れません。
それを理解した上で、よく話し合っておきましょう。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事