menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

「こんなはずじゃ・・・」男が後悔しない結婚相手の選び方

男が後悔しない結婚相手の選び方

結婚は恋愛関係とは違い、この先何十年と続きます。
「あれ、違った!」と後で気づいても、簡単に無かった事には出来ません。

だからこそ、結婚相手を選ぶのは、慎重でなければならないのです。
今回は、結婚を後悔しない「結婚相手の選び方」を紹介します。

1・人間性の確認

「ホンネを言って・・・」とお願いしたところで、正直に自分の素性を明かす人はいません。
結婚したいがために、羊の皮をかぶるオオカミ少女は、うようよいます。

そこで、相手の人間性をチェックする方法を3つ紹介します。
一つは、「家族」です。

彼女が実の両親とどんな風に接しているかをチェックしましょう。
親に対する節し方で、将来、あなたに対する態度、そしてあなたのご両親に対する態度がある程度把握できます。

二つ目は、「物」です。

例えば、携帯電話をすぐに壊す、新しいものが発売されたら、古いものはすぐに処分するなど、物に対する愛着が薄い人も大変危険です。
どんな物に対しても「愛」を持って接することが出来る人は、どんな人にも優しく節してくれます。

三つ目が「飲食店」です。

注文をした商品の到着が遅い、スタッフの対応が悪いなどの状況で、すぐにキレる人は危険です。
結婚生活で訪れるあらゆるピンチのときに、あなたを見捨てる危険性が高いでしょう。

2・価値観の確認

理想の夫婦像に近づくには、価値観が一緒、もしくは相手の価値観と大きなズレがあってはいけません。
それを確認する方法を紹介しましょう。

まず一つが「旅行」です。
旅行先では、初めて目にする景色、空気、人、食べものがたくさんあります。

同じ場所、空気、食べ物で喜びを感じる事はできますか?
次に「映画」です。

映画の趣味が同じ、同じシーンで感動したり、笑ったり出来る二人は、円満な夫婦生活を歩む事ができるでしょう。
あまりにも価値観が違う場合は、離婚のリスクが高いと予想できます。

3・魅力的?

結婚したい相手は、何か一つ「すごい」「魅力的だ」「尊敬できる」という事がありますか?
自分にはなくて、結婚相手にある何かは、夫婦を長く、円満に続ける大切な要素です。

例えば、「ブレがない」「ポジティブ」「何事にも一生懸命」など、この人にしかない魅力を最低でも1つは見つけてください。

それがなければ、この先の長い結婚生活は続けられませんよ。
結婚相手をわずか数秒で見つける人もいますが、焦る必要はありません。

あなたの大切な一生を共にする大事なパートナーです。
目の前にいる彼女が、その大事なパートナーにふさわしい人物か、今一度確認してください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事