menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

プロポーズで舞い上がっていない?冷静に考えるべき結婚相手のこと

冷静に考えるべき結婚相手のこと

ようやく結婚ができるという、舞い上がった気持ちから、何か大切な事を見落としていませんか?
結婚とは、これまでの人生を全く違うものにし、今後の人生に大きな影響力を与えます。

気の迷いや、舞い上がった気持ちだけで、結婚を決断しては、絶対にダメ。
結婚後、「これはダメだ」と思えば、離婚という道もありますが、タイミングによっては、二度と結婚できない事も。

できるだけ失敗を避けるためにも、もう一度、結婚相手のことを冷静に見つめてください。

1・すべてを失っても彼を愛せる?

彼が今の彼ではなくなっても、あなたは彼のことをずっと愛する事はできますか?
自分自身に問いかけてみてください。

すべてとは、財産や地位、名誉もそうですが、例えば、髪の毛もです。
今彼の頭に生えている髪の毛がすべてなくなって、今の姿とは大きく異なってもずっと愛する事はできる?

他にも、エリートの彼が、仕事で失敗してリストラされても、あなたは平気?
彼の何を愛して結婚を決めたのか、もう一度良く考えてください。

2・彼はあなたをずっと変わらず愛してくれる?

彼は、あなたの何を愛してくれているのでしょうか?
顔?スタイル?それとも、実家の財産?

もしも、そのすべてがなくなっても、彼はあなたのことをずっと愛してくれる?
もう一度彼とその事についてよく話し合って、確認してください。

当然ですが、年齢を重ねれば、顔やスタイルは、崩れます。
どんなにがんばっても若さをキープするのは難しいでしょう。

また、実家の財産狙いなら、それを断ったあなたは、捨てられるかもしれません。

3・長く一緒に居ても飽きない?平気?

結婚生活は十年、二十年とずっと続きます。
時には、24時間365日ずっと一緒に顔を合わせなければならない事も当然あります。

それでも飽きずに居られますか?
隣にいて、ホッとできるような居心地の良さを感じられなければ、結婚相手とはしては、不適合です。

24時間会話がなくても、なんだか安心する。この人と同じ空気を吸っているだけでホッとすると、思えるくらいでなければいけません。

4・この人のためならと思える?

この人のためなら欲しいものも、食べたいものも我慢できるくらいの愛情がなければ、結婚相手としては、不向きです。

そして、逆もです。
彼は、あなたのためなら、お酒も、タバコも、趣味も我慢できますか?

結婚生活では、自分以外の何かを優先にしなければならない事の連続です。
それが当たり前のように出来なければ、理想の結婚生活は手に入りません。

どうですか?
冷静に考えてみたらこの人は、結婚相手にふさわしくない、という発見もあるかもしれません。

プロポーズの言葉に舞い上がってばかりではいけません。
真剣に円満な結婚生活を望むなら、もう一度結婚相手のことを見つめなおしてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事