menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

結婚前のマリッジブルーの乗り越え方!3つの対策

マリッジブルーの乗り越え方・対策

結婚式の準備期間は、とても幸せ・・・。
皆がそんな風に感じているようですが、実は、さまざまなストレスを抱えやすい時期といえます。

「本当にこの人と結婚していい?」
「私、妻としてやっていけるだろうか」
「将来どうなっちゃうんだろう」
など、さまざまな不安に押しつぶされ、次第に塞ぎこんでしまう人もいます。

その状況を一般的にマリッジブルーと呼びますが、一時的な症状なので、それほど深刻になる必要はありません。
しかし、中には、沈んでしまった気持ちの整理がつかず、婚約解消といった間違った選択をする危険性もあります。

そこで今回は、マリッジブルーに陥らず、結婚前の時期を楽しむための方法を紹介します。

ホンネを話せるだれかを見つける

あなたの今の気持ちを洗いざらい話せるだれかを見つけましょう。
親、兄弟、友人、例えば、行きつけの飲み屋の店主など、この際誰だっていいでしょう。

結婚相手には、話せないストレスを、誰かに聞いてもらうだけで、マリッジブルーは解消できます。

心のうちに隠している「毒」をすべて吐き出すことはとても重要です。
また、第三者の意見を色々と聞いているうちに、悩んでいた事が、いかに小さい問題なのかを知り、すっきりとした気持ちになれます。

結婚に対する悩みは、自分ひとりの胸におさめてはいけません。
最高の結婚式を迎えられるよう、あなたの中に隠している「毒」をすべて吐ききってください。

ドライブ、小旅行に出かける

結婚が決まって嬉しい反面、様々な人間と関わる機会も増えることから、何かとストレスを抱えやすい時期にマリッジブルーに陥ります。

結婚相手のご両親や親族、会社の上司に同僚など、これまで全く接触した事がない人たちとの交流が、めまぐるしく展開される事に疲れてしまうのが原因です。

そんなときは、気持ちを切り替えるためにも、ドライブや旅行に出かけるのもおススメです。
車の運転が出来る方は、ドライブもいいでしょう。

またのんびりとした時間を過ごしたい方は、電車、バス、などを使っての小旅行もおススメです。
愚痴を聞いてくれる友達との二人旅もいいかもしれませんね。
慌しい日常を少し離れるだけで、気分も一新、楽しく結婚の準備ができるようになりまよ。

自分に正直になる

結婚に対する不安、将来への不安、式の準備に対する不満、ストレスは、心のうちに閉じ込めてはいけません。

自分の本当の気持ちに蓋をしたまま結婚しても、結婚後、蓋は崩壊し、離婚という最悪の結果を導くのは明確。

残念な結果を回避するためにも、自分に正直になりましょう。
不満やストレスは、結婚相手にぶつけるのが一番良いマリッジブルーの解決方法です。

何十回、いや何百回とケンカし、そのたびにそれを乗り越えてこそ、真の夫婦になれるのです。

それなのに、結婚前に抱えた不満やストレスさえも、彼にぶつけられないようでは、良い夫婦関係を築く事は難しいでしょう。

結婚後、ステキな夫婦関係を維持したいなら、今のうちから正直な自分であり続ける努力をしてください。
以上がマリッジブルーを乗り越える秘訣です。

一人で抱え込まず、結婚相手はもちろん、友達、家族の協力を得ながら、ステキな結婚式を迎えてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事