menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

男性向け:結婚生活を始める前にこれだけはやっておきたい事まとめ

結婚生活を始める前にこれだけはやっておきたい事まとめ

結婚をすると、これまで自由にできた事が出来ないという状況が、少しずつ増えていきます。
結婚後に「あの時もっとしておけば良かった」と、後悔しないためにも、独身の今だからこそ出来る事をしておくといいでしょう。

その事がきっかけで、「やっぱり結婚後も続けたい」「結婚を機に諦めたくない」という自分の本当の気持ちに気づく事も出来ます。

そして、その気持ちを結婚相手に打ち明けたときの反応によっては、「結婚相手がこの人で本当に良かった!」と思うのか、それとも「本当にこの人と結婚していいのか?」と、改めて考え直すきっかけになるのか、新しい道を見つける事もできるでしょう。

後悔に蓋をしたまま「結婚」という枠にはまってしまうと、いつか結婚生活を崩壊させながら、無理やりその蓋が開いてしまう可能性も・・・。

ここでは、結婚後後悔しないためにも、今やるべき事をいくつか紹介します。
結婚前の本当の自分の気持ちを知るためにも、ぜひ、実行してください。

その1「海外旅行」

気心の知れた男友達、もしくは、一人旅をおススメします。
国内ではなく、できれば海外がいいでしょう。

言葉も文化も異なる場所に身をおき、異文化の刺激を存分に味わってください。
これからの事は、一切考えず、ちょっとしたアバンチュールを楽しむのも悪くありません。

結婚し、子供ができ、守るべき家族が増えると、海外など、危険な場所へフラッと行く事は難しくなりますので、独身時代に存分に楽しみましょう。

その2・「転職」

今の仕事に不満を感じている、もっと他にやりたいことがある、という場合は、結婚前がおススメです。
もしかすると、あなたの結婚相手は、あなたの「職業」と結婚するつもりなのかもしれませんよ。

相手のホンネを知るためにも、結婚前に思い切って本当にやりたかった職種に、転職してみるのはどうでしょうか。
転職によって、収入が激減しても、あなたのやりたい事に精一杯応援する女性となら、結婚後、万が一仕事でトラブルを抱えても安心ですよね。

その3・「親孝行」

親孝行なんて、結婚してからでも全然できる・・・と思っていませんか?
しかし、意外と難しくなるのが、実は「親孝行」です。

なぜなら、結婚相手にもご両親がいるからです。
自分の親ばかりに気を使っていると、結婚相手が不機嫌になり、それが原因で離婚するケースも少なくありません。

だからこそ、結婚前には、出来る限りの親孝行をしておきましょう。
温泉旅行や家族旅行、ドライブに、親の欲しかったものなど、無理をしてでも親が喜ぶような事をしてあげましょう。

そんなあなたに結婚相手は、何と声をかけてくれますか?
「結婚後は、私も一緒にあなたのご両親の親孝行させてね」というのか、それとも「結婚後は、私の親を面倒見てね」というのか・・・。

結婚相手のホンネは、意外な所から知る事が出来ます。
そのような女性と本当に結婚しても大丈夫なのか、自分の気持ちを再度確認する意味でも後悔のないようにしてください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事