menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

スピード離婚の原因はこれ?結婚前に確認すべき4つのポイント

結婚前に確認すべき4つのポイント

結婚してみないと、分からない事はたくさんあります。
しかし、できるだけ結婚の失敗を避けたいなら、どんな事が原因で、離婚しているのかを知っておきましょう。

原因が分かれば、結婚前に十分な対策をとることはできます。

離婚原因1位・性格の不一致

性格の不一致を、どうして結婚前に分からないのかと不思議に感じる人も多いでしょう。
しかし、結婚当初は、「私たち相性がいいわ」と思っていたからこそ、結婚したのですから仕方ありません。

原因は、交際期間が短い、同棲をしていない、相手の表面だけで判断したなどがあります。
性格の不一致は、実際に一緒に生活してみて、「あれ?違う」などの違い、違和感が積もり積もって、発生します。

そのため、スピード離婚になるリスクも高くなります。
性格の不一致を避けるには、結婚前に同棲をする、長期旅行に行く、大喧嘩をしてみるなどで対処しましょう。

離婚原因2位・不貞行為

浮気、不倫は、絶対にやってはいけないこと。
しかし、妻は夫の1回や2回の不貞行為で、離婚を決意しているわけではありません。

浮気や不倫のたびに何度も話し合い、相談し、「二度と浮気はしない」と念書をとるなど、幾度となくチャンスを与えています。

それでも繰り返される浮気や不倫に嫌気がさして、ついに離婚を決めるのです。
つまり、浮気性、女癖の悪さを結婚前に見抜けなかったのが運のつき。

1回や2回の浮気は、悪い事とわかってはいるものの、だれだって失敗はします。
しかし、それでも治らないのは、病気といっても過言ではありません。

病気は簡単には治りません。
それを結婚前に見抜けなければ、残念ですが、離婚は免れないでしょう。

結婚を決める前に、彼の女癖をはっきりとさせましょう。

離婚原因3位・親族問題

親族問題とは、色々とありますが、中でも多いのが嫁姑問題です。
同居によって、嫁と姑間でトラブルが発生し、それが原因で夫婦関係は悪化します。

最終的に夫は、妻よりも親を選ぶケースが多く、辛い離婚を経験する事になります。
同居に関する離婚を回避するには、結婚前に、同居についてよく話し合う事が重要です。

どうしても、同居が避けられない場合は、同居で発生するトラブルなど実際の例を参考にしながら、結婚前に同居についてのルールを決めておきましょう。

離婚原因4位・暴力

女性に暴力をふるう男性と結婚をすると、あなたは不幸になります。
なぜなら、離婚することさえ難しく、一生暴力夫から逃れられない事もあるからです。

だからこそ、結婚前にDV男かどうか、見極める必要があります。
もしもあなたの結婚したい男性が、以下の項目に該当する場合は、結婚後DV夫に変貌する可能性が高いと思います。

  • 交友関係が少ない、友達が少ない
  • あなたの友達を嫌う
  • あなたの意見を聞かない
  • 執拗なメールで行動を束縛する
  • あなたに近づく異性には嫌悪感をあらわにする

一つでも該当する場合は、彼の裏に隠された暴力性を疑い、身辺調査を行いましょう。
以上が離婚の原因4つです。

これらの原因は、結婚前に見抜ける事がほとんどです。
結婚に焦らず、本当に結婚していい相手かを冷静に確認してください。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事