menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

お金の管理は大丈夫?新婚生活までに準備したいお金のあれこれ

新婚生活までに準備したいお金のあれこれ

結婚までに知っておきたい事で、最も重要なのは、お金の管理方法です。
特に、実家暮らしが長く、一度も「家計」というものに関わったことがない人は、要注意です。

お金の管理方法をめぐってケンカになり、それが原因で離婚なんて事も。
ここでは、結婚までにしておきたいお金に関するあれこれを紹介します。

結婚後のお金の管理について話し合う

お金は人の性格を変えてしまうほど、大きな力があります。
だからこそ、新婚生活がスタートするまでに、具体的な管理方法などについて話し合っておきたいものです。

共働きの場合は、二人の収入をどうするかを決めなければなりません。
それぞれが稼いだお給料をまとめて、そこから生活費に必要な費用、貯蓄費用など、項目別に仕分けする方法もあります。

また、毎月いくらと額を決めて、お給料から生活費をもらう、残りについては、それぞれが自由に使うという方法もありますが、その場合、冠婚葬祭や大きな買い物などについては、だれがどのように負担するかも事前に決めておく必要があります。

その他、家計簿はだれがどのように管理するのか、などもすべて確認しましょう。
専業主婦の場合も同様に、夫のお給料を全額受け取って、その中から生活費に必要な費用、夫への小遣い、将来への貯蓄などを管理しなければいけません。

お金の事については、細かく、具体的に決めておきましょう。

将来のための貯金について話し合う

結婚後は、新居購入、車や医療費など、まとまった費用が必要になる事も予想されます。
それに向けての貯金などもとても重要となるでしょう。

また、子供ができた場合の育児費用などもあらかじめ話し合っておくのがベストです。
例えば、子供一人が成人するまでに必要な費用は、最低でも3000万以上になる事も。

新婚生活がはじまってからでは、何かと遅いと感じる事もありますので、それ以前によく話しあっておくようにしましょう。

おススメの家計簿

お金の流れや管理について具体的な話し合いができたら、今度は、誰がみてもお金の流れがひとめで分かるような管理簿をつけましょう。

最近では、無料の家計簿アプリなどもたくさん存在します。
手間をかけずに、簡単にお金の管理ができますので、自分にあった家計簿を見つけてください。

例えば、レシートや領収書をカメラ機能で撮影するだけで、自動的に記録するアプリや、銀行やクレジットカードの連動で、収入から支出まで一括で管理できるアプリもあります。

その他支出を細かくチェックしたい方や徹底的にお金の流れを把握したい方におススメの高機能系アプリもあります。

無料で使えるものから有料タイプのものまで幅広く存在するので、結婚前から準備しておくようにしましょう。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事