menu

結婚相手に不安がある人の為の【結婚準備】

バツイチが伝授!結婚相手を間違えない3つのコツ

結婚相手を間違えない3つのコツ

結婚を、そろそろ意識している彼からプロポーズされた方は、次の方法で、結婚相手に本当にふさわしい相手かをチェックしてください。

離婚を経験した女性だからこそ分かる「こんな男との結婚は失敗する」を参考に、結婚相手を間違えない4つの選び方のコツを紹介します。

プロポーズしてくれた男性は、本当にあなたを幸せにしてくれる?
結婚を意識している彼は、あなたの運命の人?

その判断が間違っていないか、今すぐチェックして下さい。

見極めのコツ1・ポストに請求書が溜まっていない?

結婚前に同棲することが一番の見極めの秘訣ですが、それが難しい場合は、彼の自宅、部屋でチェックしましょう。

見極めのコツは、請求書です。
車税、住民税、電話料金、ネット料金、光熱費などの公的支払いの状況を把握してください。

請求書や納付書が複数処理されていない、中には、再請求や差し押さえなどの深刻な請求書がある場合は、お金にルーズで、結婚後、借金をする、もしくはすでに多額の借金を背負っている可能性も考えられます。

お金にルーズな男性と結婚をするのは危険です。
離婚のリスクだけでなく、妻となったあなた、もしくはあなたの家族にまで借金返済に関するトラブルがふりかかる可能性も高くなります。

彼の自宅、アパート、室内で、お金にルーズであることが分かるものを見つけたら、結婚を考え直して下さい。

見極めのコツ2・車中で何時間も過ごせる?

結婚相手の条件の一つに「居心地のよさ」があります。
この先何十年と苦労をともにするパートナーです。

一緒にいて、「ホッとする」「安心する」「楽しい」と思えなければ、円満な夫婦関係を築くのは不可能です。
交際期間が短い、二人だけで過ごした事があまりない、旅行に行った経験がないなど、今はやりのスピード結婚を決めようとしている方は、居心地だけでも確認しましょう。

もっとも短い時間ではっきりと確認できるのが、「ドライブ」です。
朝から夜遅くまで二人で、ドライブデートに出かけてください。

車内はとても狭く、二人の距離がとても近い状態にあります。
人には、パーソナールスペースというものあり、嫌いな人が、パーソナルスペースに侵入すると、すごい嫌悪を感じるといいます。

結婚を申し込まれた相手と、車内で長時間過ごしても、あなたは大丈夫ですか?
「はやく家に帰りたい」「これ以上狭い空間に二人で居たくない」と少しでも感じたら、その人は、結婚相手としてふさわしくない男性です。

見極めのコツ3・母親との関係は?

母親に対するものと同じような態度を男性は、妻にもとります。
つまり、実の母親に暴言を吐いたり、優しくできない男性は、妻のことをもあまり大切にはしないでしょう。

そのほかにも、母親と結婚相手の関係があまりにも親密すぎるのも良くありません。
いわゆるマザコンタイプの男性は、妻よりも母親の意見を優先にする事が多いため、結婚生活が義母によってかき乱される事が多くなるからです。

以上が、結婚相手を見極める3つのコツです。
今すぐにでも出来る方法なので、結婚に迷っている人、プロポーズされた男性を見極めたい人は、早速チェックしてみるといいでしょう。

結婚相手に「不安が無い!」と言い切れない方

  • 信用しているけど、「真実」をもっと知りたい!
  • 相手の過去を知りたいけど、話してくれない!
  • 自分に隠れた、裏の顔があるかもしれない!
そう、お考えのあなたならこちらの記事をご確認ください。
結婚相手への不安を解消するために行うべきこと

関連記事